高齢働きママの がんばる出産 ☆ がんばらない育児

 「高齢出産」だって納得できるお産に! 育児をラクに楽しく! そして、仕事にだってちゃんと復帰したい・・・           そんな体験をお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会陰裂傷を避けるために

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

悪評高い「会陰切開」。
さすがに最近、都内では、これをルーティーンとする産院は減っているようです。
(わが聖母病院も行っていません)

「自然裂傷のほうが、ダメージが少ない」とはいえ、
会陰裂傷が大きいと産後の生活がかなりしんどいので、
これを防ぐための努力も、いろいろと行いました。


キーゲル体操
肛門を閉めたり開けたりする体操。
臨月には1日100回を目標としてやっていました。

 http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20030806a/

マタニティ・ヨガのポーズ、「スクワッティング」をしながらやると
より一層効果があるようです。

http://www.babycom.gr.jp/birth/exs/yoga/exs3.html

会陰マッサージ
病院の助産師さんに教わり、風呂上りにセサミオイルを使ってマッサージを行いました。

陣痛時の会陰押し
いきみすぎて裂傷しないように、陣通・分娩時には、
助産師さんにひたすら会陰押しをお願いしていました。

こんな努力の結果、会陰裂傷は、表面ほんの1~2mm程度と殆どなし!
産後、円盤クッションのお世話にはならずに済みました!!

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

イメジェリー

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

イメジェリーは、出産のイメージトレーニング
例えば、陣痛の時に
深呼吸をして花が咲き開くのをイメージすることによって
(「オープニング・フラワー」)
リラックスでき、子宮口も自ずと開いていくというもの。

出産を肯定的にとらえられるようになり、
安産を導きやすいと言われている代替療法。

日本では、お産フリーライターの河合蘭さんが普及に努めていて、
私も河合さんが主宰するイメジェリーの講座(ファン助産院)
9ヶ月目と臨月の2回、参加しました。
http://www.web-reborn.com/cgi-bin/event02/index.html?log_no=1#7

9ヶ月目に参加したクラスはイメジェリーの基礎を学ぶものでした。
ヨガの瞑想やリラクゼーションにも似た体験で
終わったあと、モヤモヤがすっきりした気分に。

臨月クラスは陣痛~フリースタイルで赤ちゃんを取り出すところまで
まさにお産の流れをイメージするというもの。
リアルにイメージできすぎると
そのまま陣痛が始まりお産となってしまった妊婦さんもいたとか。
(開催が助産院なので心配はありませんが)

私も、このお産イメジェリーをしていたら
最後の方は会陰が痛くなってきてしまいました。
あぶない、あぶない。。

このイメジェリー、結論から言うと
実際のお産の時には思い出す余裕がなかったので、活用できませんでしたが
むしろ産後のリラクゼーションに役に立ちました。

あと、私を自然出産に導いてくれた河合蘭さんにお会いしたかった!
というのが、講座参加の真の目的だったので
それも達せられ、大満足でした♪

あとは、陣痛のお迎えを待つのみ・・・


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

母乳で育てたい!

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

出産後の育児については、余り深く考えていませんでしたが
唯一、希望していたのは「母乳で育てたい!」ということ。

母乳が出るかどうかは、産後直後の過ごし方にかかっているので、
妊娠中からいろいろと勉強しました。


だれでもできる母乳育児だれでもできる母乳育児
(2000/05)
ラレーチェリーグインターナショナル、国際母乳連盟= 他

商品詳細を見る

母乳育児を推進する国際的な団体「ラ・レーチェ・リーグ」の本。
多様なケースをカバーし内容は濃いのですが
初心者の私にはちょっと難しすぎました。



おっぱいでらくらくすくすく育児―母乳の方が楽だった?!おっぱいでらくらくすくすく育児―母乳の方が楽だった?!
(2002/02)
金森 あかね、北野 寿美代 他

商品詳細を見る

母乳は最初が肝心!ということがよく分かりました。
楽な体勢での授乳方法の紹介が分かりやすかったです。



初めてママの母乳育児安心BOOK―妊娠中から卒乳まで (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)初めてママの母乳育児安心BOOK―妊娠中から卒乳まで (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)
(2004/01)
不明

商品詳細を見る

母乳によい食事、トラブル解消法、混合栄養の場合、離乳食、卒乳など
母乳生活についてほぼ全てが網羅されていて
一番役に立ちました。
産後の里帰りで、母乳育児経験のない実母が戸惑わないよう、
この本を事前に読んでもらいました。


このほか、「自然育児友の会」が開催している「おっぱいクラス」に参加しました。

http://shizen-ikuji.org/bi_class.html
プレママだけでなく、既に母乳育児を始めているママも参加していたので
おっぱいのあげ方を実際に見せてもらえたのが
一番良かったです。


こんなふうに色々と学んだ上での結論:
○母乳育児は産後1週間が勝負
○赤ちゃんが欲しがる都度吸わせていれば、自然とおっぱいは出る
○体重が多少減ってもミルクは極力足さない
○出来るだけママが楽な姿勢で授乳する


幸い聖母病院は母子同室で母乳育児指導に熱心だと分かり、
「これだけ準備すれば、大丈夫!!」と言いたいところですが、
そうは問屋が卸さなかったんですよね。。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

スクワット300回!

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

臨月に入ったら主治医に
「今の人は足腰が弱いから、安産で産みたかったら、スクワット1日300回やらなくてはダメよ」
と言われました。
ヨガもウォーキングもやっていて、体を鍛える必要性は分かっていましたが、300回とは!

「ウォーキングもただチンタラ歩くだけだったら全然効果がないわね。
 やるんだったら最低1日3時間は歩きなさい!」
なかなかのスパルタ女医さんです。

臨月に入ってからのスクワットの効果
①足腰が強化されるので出産時に踏ん張れる
②子宮口が柔らかくなる
③赤ちゃんが段々下に下がってくる

というものだそうで。

では!とトライしてみましたが、最初は50回でダウン。
回を少しづつ増やしていっても、分割しても1日100回が限界でした。

ウォーキングも休憩を入れながらなので、実働2時間がいいところ。

結局、臨月の運動は現実と理想のバランスをとって、
・ウォーキング…2時間程度
・ヨガ…1時間程度
・スクワット・・・100回
を1日のノルマとしていました。

動けば動くほど、体や胎児にいいような気がして。

また、安産を目指す以外に、臨月にはやることないので、
思わずがんばっちゃいました♪

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

母親学級で神谷整子さんに会う

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

知って安心 お産の知恵袋―助産婦さんのアドバイス65話知って安心 お産の知恵袋―助産婦さんのアドバイス65話
(2003/03)
神谷 整子

商品詳細を見る


9ヶ月目にして、遅ればせながら区(文京)の母親学級に参加しました。
平日の昼間の開催なので、産休に入らないと参加できなかったので。。

ご近所のプレママと知り合いになれましたが(うちお一人とは産後もお友達。)
講座の内容自体は、妊娠初期~中期に教わるべきものが多く
身重の身には、ちょっと退屈&疲れてしまいました。

その中で、唯一得したことは、「日本一忙しい」と言われている
カリスマ助産師の神谷整子さんから呼吸法&沐浴の講習を受けたこと!

神谷さんは、桜沢エリカさん著「贅沢なお産」にも出てくる
自宅出産を主にサポートする助産師さん。
超ご多忙な身の上にも関わらず、
地域活動も大切にしていらっしゃって
お住まいのある文京区の母親学級にも
スケジュールが合えば参加してくださっているそうです。

この日も午前中に赤ちゃんを取り上げてきたばかりとのこと。
経験豊富な様々なお話はとってもためになったばかりでなく、
赤ちゃんやママに対する神谷さんの深い愛情をヒシヒシと感じました。

母親学級後、神谷さんの著書も思わず読んでしまいました。
第二子(産むのか?!)は自宅出産もいいかな、なんて少し思いながら。

※出演されたNHKプロフェッショナル「仕事の流儀」でも神谷さんはカッコよかったです!

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070828/index.html

贅沢なお産 (新潮文庫)贅沢なお産 (新潮文庫)
(2003/08)
桜沢 エリカ

商品詳細を見る

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。