高齢働きママの がんばる出産 ☆ がんばらない育児

 「高齢出産」だって納得できるお産に! 育児をラクに楽しく! そして、仕事にだってちゃんと復帰したい・・・           そんな体験をお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本陣痛のはじまり

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

前駆陣痛とは、不規則な痛みがしばらく続き、やがて収まってしまうもので、
本番のいわば予行演習のこと。

結局、その晩も病院から帰されて、自宅で待機することになりました。

その晩(月)&翌日(火)も痛みは続きましたが、
二回も病院から返されているので
本陣痛が来るまで、出来るところまで我慢しよう!と思い
不規則に訪れる痛みは段々強くなっていきましたが
どうにか自宅で過ごしていました。

火曜日の夜、余りにもお腹と腰が痛いので、
ホッカイロをお腹と腰に貼って寝ました。(温めると痛みが和らぐので)
でも痛みはますます増して、眠れない。

痛みがきた時に、四つんばい&ふーっと吐く呼吸法で痛みを逃しましたが
それも効かなくなったので、2時頃お風呂に入ることに。
あたたかい湯船の中はラクだけど、それでも5分間隔で1分位の痛みが続く。。

そういえば、1時頃から痛みがお腹と腰だけでなく、
肛門辺りにもきていたような・・・

もう前駆陣痛でも、本陣痛でもどっちでもいい、
自分で立ちあがれないほど苦しいので、とにかく病院に入れてもらおう!と決心しました。

朝4時過ぎでしたが、夏至の頃の空はもう白んでいました。
ダンナ様と一緒に、家の前でタクシーを拾って聖母病院へ直行。
私が相当苦しそうにしていたためか、タクシーは猛スピードで飛ばてしてくれました。

病院について即、助産師さんによる内診。

子宮口が3cm開いていますよ
と、告げられたときには、痛みの苦しみよりは
「やっと本陣痛が来た!!」
不安定な状態が終わったことへの喜びのほうが大きかったです。
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

コメント

病院は、めぼしいところが全部ダメで、
まだ本決まりはしてないのですが、
聖母に雰囲気の似た、なかなか好感触な病院もありました。
今月中に決めるぞ!
陣痛が来ても、すぐに出産に繋がるわけではないのですね。
赤ちゃんを産むというのは、本当に大変なことですね。

すごい!おててが出たんですか!?
それをイキんで引っ込めるのも、またすごい!!

教えて頂いた本を読んでみます♪

  • 2008/05/23(金) 21:13:27 |
  • URL |
  • まめちゃ #a2H6GHBU
  • [ 編集 ]

早く病院決まるといいですね!
決まったら、どんなところか教えてくださいね♪

  • 2008/05/27(火) 06:59:09 |
  • URL |
  • SNOW #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gopositive.blog47.fc2.com/tb.php/26-2c11b7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。