高齢働きママの がんばる出産 ☆ がんばらない育児

 「高齢出産」だって納得できるお産に! 育児をラクに楽しく! そして、仕事にだってちゃんと復帰したい・・・           そんな体験をお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前駆陣痛

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

予定日の9日前の夜中2時、強烈な腰痛と下腹部痛で目が覚めました。
もしかして、陣痛?
念のため、メモに時刻と症状をつけ始めました。
その後も夜明けまで何度も痛みで目が覚めて・・・。

朝6時頃にトイレに行ったらおしるしが!
いよいよだわ、と確証が深まりました。

何度も不規則な痛みが続き、10分~15分間隔になってきたので
10時頃、タクシーで聖母病院に向かいました。
が、診察の結果、ドクターからの言葉は
「子宮口はやわらかいけど、まだ開いていないし、時間はかかるね~。
 自宅に戻って近くを散歩したりして、陣痛が5分間間隔で30秒以上続くようになったら
 またいらっしゃい」
とニコニコと帰されてしまいました。

まだ微弱陣痛なら、陣痛を促進することをしなきゃ!と
散歩、スクワット、階段上り下り、腰回し、あぐら、お灸など
ありとあらゆることを行いましたが、なかなか間隔は縮まりません。

気分転換に夕食は外食にし、その帰り道、段々痛みがキツくなり
陣痛がキッカリ3分間隔になりました。
今度こそ!と病院の夜間受付に直行しました。

でも、おかしいかな、病院に着くと痛みが和らいでしまうんです。

助産師さんに胎児心音やお腹の張り具合の検査や内診をしていただいた結果
「胎児はかなり上の方にいて、骨盤に収まっていません。まだ相当時間がかかると思います」
と診断を受けました。

では、この痛みは何もの?!と、投げかけると
「本格的な陣痛の前に来る
、『前駆陣痛だと思います」

ぜんくじんつう?初めて聞く言葉でした。

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

コメント

はじめましてぇ~
ムギ畑から来ました♪
私も聖母で産みたいなぁ~と思ったのですが、
引越してしまい、距離的に無理になりました。
やはり出産は、自分の思うように進めたいです。
だけどまだ色々なことが漠然としすぎて整理がついていません。
なので、すごくブログが参考になりました!!
更新楽しみにしてます!

  • 2008/05/20(火) 17:37:14 |
  • URL |
  • まめちゃ #a2H6GHBU
  • [ 編集 ]

ご安産を

コメントありがとうございます。
その後産院は決まりましたか?
産院によって、お産の仕方って相当変わってしまうけど、
一番は、産むママの意思と体力なので
安定期の今のうちに、いろいろと準備しておくと、良いのではないでしょうか?
特に、お産の知識を増やすためには、河合蘭さんや大葉ナナコさんの本はお勧めですよ♪

  • 2008/05/21(水) 08:38:57 |
  • URL |
  • SNOW #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gopositive.blog47.fc2.com/tb.php/25-46f0a8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。