高齢働きママの がんばる出産 ☆ がんばらない育児

 「高齢出産」だって納得できるお産に! 育児をラクに楽しく! そして、仕事にだってちゃんと復帰したい・・・           そんな体験をお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠を知らせる

一般的に、妊娠を職場に伝える時期は、
・上司へ→判明したらすぐに
・職場全体へ→安定期に入ってから
と言われています。

が、私の場合、余り早く話をしてしまうと、早く異動となってしまう可能性もあったので、
直属の上司へは安定期に入った1月に伝えました。
また、職場全体、つまり部下へは3月ギリギリ、人事異動の直前に伝えました。

部下達の反応はさまざま。
これまで「男同様に働いている」と評価してくれていた年配の部下(おじさんたち)は絶句。
その狼狽ぶりは気の毒なほどでした。

若い女性の部下達からは「頑張ってください!復職を楽しみにしています」と温かいエール。

大多数のリアクションは「え、オレ達を見捨てて、もう異動しちゃうの?」という失望感。
前年6月に転任して以来、職場を一緒に変革していこうと、
一緒に頑張ってくれた若い部下達のがっかり感が一番こたえました。

彼らの期待を裏切ってしまったけど、
育児休職後ちゃんと仕事復帰することが、彼らの信頼を回復すること。
だから女性は…と言われないためにも、
絶対に復職する!と固く決意をしたのでした。

そして4月からは本社で体の負担の少ない業務を1ヶ月こなし、
妊娠8ヶ月に入ったGWからは年休消化&産休に突入。

これまで十分に満喫できなかった妊婦モードに頭を切り替えて
安産目指してまっしぐらに進んでいきました。

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

妊娠を隠す(4)疲れたら休む。決して無理をしない

働く妊婦さん全てに言えることですが、
疲れたら休む・・・これが一番大事。

私の場合、帰宅後や休日は、ここぞとばかり家でゴロゴロ休みました。
(家事を手伝ってくれたダンナ様に感謝!)

仕事中でも、動きすぎて疲れたり胎動が激しくなったら、
リラックスして座れるところでだらーんと休憩。

また、一人で横になれるスペースを探し出し、昼休みに半分寝入っていたことも。

体(+お腹の赤ちゃん)の声に耳を傾けて無理をしないのが、絶対に大切だと思います。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

妊娠を隠す(3)飲み会を乗り切る

お付き合いも多い仕事、
しかも決して飲まないクチではなかったので、お酒が一番の鬼門でした。

★「カゼ気味」で通す
ビールを注がれそうになったら
「カゼ気味で調子が悪い」
「明日の仕事は朝がすごく早いので」
など等、様々な理由をつけて、いただいても殆ど飲みませんでした。
一口、二口、口はつけましたが・・・。
(本当はもっと飲みたかったけど)

★ウーロン茶をウーロンハイと称する
立食パーティーなどでは、ウーロン茶をウーロンハイのグラスに入れてもらい
「ウーロンハイ飲んでまーす!」等としゃーしゃーと言っていたっけ。

最近は、飲まない人も増えてきたので
想像していたよりは、飲み会はスムーズにこなせました♪

妊娠を隠す(2)カフェインを取らないようにする

★カフェインレス・コーヒーをこっそり持参

来客が多い仕事だったので、1日に10杯以上、こーいコーヒーが出されていました。
「妊婦のカフェイン取りすぎはNGなのに・・」

そこで、「マイコーヒー」と称して、インスタントのカフェインレスコーヒー(ネスカフェ赤ラベル)を
タッパーに詰め替えて職場に持参。
部下がコーヒーを入れてくれる時も必ずマイコーヒーを入れるように、徹底しました。

あと、ペットボトル茶は喜作園の低カフェイン緑茶を常備。
このお茶は産後も大活躍しました。



喜作園の低カフェイン緑茶

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

妊娠を隠す(1)衣服

5ヶ月間、妊娠を隠し通すのは苦労の連続でした。
ここでは、バレないためにどうやって工夫したかをご紹介します。。

★1~2サイズ上の衣服を用意。「ベリ-ベルト」もフル活用
サービス業で制服を着ることも多かったので、
「冬になると着膨れてしまうし、私自身太りやすい体質なので」
等と理由をつけて、1~2サイズ上の制服を早めに用意していました。

それでも妊娠6ヶ月を過ぎると腹回りがきつくなってきたので、
「ベリーベルト(Belly Belt)」なる商品を購入して、
自前でサイズアップさせていました。

ベリーベルトとは、あて布付のミニベルト。
これを着ければジッパーを空けたままでもOKなので
お腹まわりがきつくても、これまでのボトムスがそのまま着られるというアイディア商品。

これがなかったら、妊娠を乗り切ることは厳しかったです。

ベリーベルト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。